GCAアプリシエイト&コンサルティング

カテゴリー一覧

最近のエントリー

カレンダー

2013年6月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2019-11-15
カテゴリトップ>足廻り>車高調・サスペンションKIT>RS-R>Basic☆i
【RS-R】【アールエスアール】【車高調】【ショックアブソーバー】【Basic☆i】一台分【オーリス】【ZRE186H】H 24/9〜[車種] オーリス
[型式] ZRE186H
[エンジン型式] 2ZR-FAE
[年式] H 24/9〜
[シリーズ] Basic☆i

[車高調整幅(mm)] F/-15〜-60 R/-20〜-65
[最大車高調整幅(mm)] F/-10〜-75 R/-20〜-65
[推奨車高(mm)] F/-35〜-40 R/-35〜-40

■推奨バネレート(kg/mm) F/5.00 R/3.70 BAIT570M
■ソフトバネレート(kg/mm) -
■ハードバネレート(kg/mm) -


[減衰調整] F/× R/×
[全長調整] F/○ R/○
[Fキャンバー調整] ○
[R車高調整方式] ネジ式
[グレード等] RS
[備考] NZE181H(1.5L、2WD)未確認、NZE184H(4WD)装着不可

※推奨バネレート以外でご使用される場合、車高が上記データより変化します。マッチングは全て推奨レートのみで行っています。ハードを選択された場合、推奨車高にするには全長調整またはロアシートにて車高調整をして下さい。バネレートがハードになる程車高は上がります。
従って車高調整幅も変化します。個体差はありますが、参考としてバネレート1Kにつき全長またはシート位置を約5〜10mm変化させて使用して下さい。但し、車種によっては1Kにつき10〜15mm程変化させるものもあります。あくまでも参考値ですので、あらかじめご了承ください。
※最大調整幅は物理的な最大調整可能範囲寸法からの数値であり、保証出来る走行可能な数値ではありません。走行可能な許容範囲については、推奨車高調整幅を参照してご使用下さい。
※推奨車高調整幅を超える範囲で調整を行った場合、タイヤ・アーム等がボディに干渉する恐れがあります。

●[減衰力調整が※1と表記されている場合]
 車輌の構造上、ショック本体を取り外さなければ減衰力調整はできません。
●[減衰力調整が※2と表記されている場合]
 車輌の構造上、ショック本体を取り外さなければ減衰力調整はできません。オプションフレキシブルアダプター装着により、ショック本体を取り外さずに減衰力調整が可能です。(車体側の加工が必要な場合がありますが、車体(ボディー)への穴あけ・加工等は保安基準適合外になりますので、自己責任でお願い致します。)
●[Fキャンバー調整が※3と表記されている場合]
 車輌の構造上、Fアッパーマウントは純正を使用します。アッパーマウント付きASSYではありません。
●[Fキャンバー調整が※4と表記されている場合]
 Fナックル部にてキャンバー調整ができます。


★沖縄、離島への配送の場合は、送料が別途(着払い)になりますのでご了承ください。

★海外への送料実費はお客様負担にてお願い申し上げます。
INTERNATIONAL BUYER PAYS SHIPPING AND HANDLING



■最新の車種適合表は必ずこちらでご確認ください。
リーズナブルでフワフワ・ゴツゴツしない
価格
108,750円 (税込117,450 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
通常2〜4日で発送予定。要在庫確認。
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く