GCAアプリシエイト&コンサルティング

カテゴリー一覧

最近のエントリー

カレンダー

2013年6月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2019-07-04
カテゴリトップ>オフィス収納>保管庫・書庫>引戸型>上段用
イトーキ/THIN LINE A4シリーズ (シンラインキャビネット) H1200タイプ/ガラス3枚引戸型/上段専用【自社便/開梱・設置付】
搭載機能
シンラインキャビネットシリーズの一覧はこちら⇒



コメント
オフィスの基本となりつつあるA4サイズの書類を、大量に、しかも効率よく保管・分類するために開発された”シンラインキャビネットA4シリーズ”。収納効率と省スペース化を徹底追及しています。
中のものが見えるガラス引戸タイプに頻繁に使う書類を入れておけば、外からでも収納物が確認できるため、便利にご利用いただけます。また3枚引戸タイプなら、中央のボックスファイルや棚の半分以上の幅がある収納物の出し入れが楽に行えます。

仕様・規格
カテゴリオフィス収納 > 保管庫・書庫 > 引戸型 > 上段用
デザインITOKI(イトーキ)
サイズW80×D45×H118.6cm
(内寸法:W76.3×D40.1×H113.6cm)
材質スチール焼付塗装
納期約3週間
自社便で平日お届け。開梱設置サービス付
送料
備考■イトーキ製品記号:
・HFM-128RGN-W9
・HFM-128RGN-WE
■棚板2枚付、扉自閉装置付
キャンセル・仕様変更・返品不可
※ご注文をお受けしてからおつくりしております(受注生産品)。何卒ご了承下さい。

シンラインキャビネットシリーズ 特長1
オフィスの基本となりつつあるA4サイズの書類を、大量に、しかも効率よく保管・分類するために開発された「シンラインキャビネット A4シリーズ」
シンラインキャビネットシリーズ ポイント1
A4書類を従来タイプとほぼ同容量収納しても、容積が小さい!

シンラインキャビネットシリーズ ポイント2
多種多様なサイズや収納タイプを組み合わせて
多目的に展開可能。オフィスのあらゆる収納ニーズに対応します。

シンラインキャビネットシリーズ ポイント3
デザインが統一されているので、オフィスの
トータルコーディネートが可能

シンラインキャビネットシリーズ 特徴
ディティールバー
商品タイプバー 3枚引戸型
シンラインキャビネットシリーズ 特長1シンラインキャビネットシリーズ 特長2
扉の不慮の飛び出しを防止するラッチ機構
扉は、ラッチ機構付です。地震などの振動による収納物の飛び出しを防止します。
施・開錠のわかりやすいインジケータ錠
鍵は施・解錠表示が追加されました。
シンラインキャビネットシリーズ 特長3シンラインキャビネットシリーズ 特長4
棚ピッチは15.8mmで幅広い収納に対応
収納物を選ばず、幅広い収納に対応できる15.8mmの棚ピッチを採用
3枚引戸型
3枚引戸型は中央のボックスファイルや棚の半分以上の幅がある収納物の出し入れが楽にできます。扉の自閉装置付です。(ラッチ、カギ付)
開口間口寸法:500mm
シンラインキャビネットシリーズ 特長カラー

【ご注意ください】
・こちらのタイプは上段専用となり、単体ではお使いいただけません。必ず下段用と組み合わせてお使いください。

【ご注意ください】
※こちらの商品は、下段用に積み重ねて全体の高さが180cm以上となる場合、地震発生時の安全性確保のため転倒対策(有償)をお勧めしております。ご希望の方はご注文前にお問合せください。なお現地確認等が必要になる場合は、オンライン販売以外で対応させていただくことがございますので予めご了承ください。



A4サイズの書類を、大量に効率よく保管・分類できる収納シリーズ
価格
73,400円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
カラー  
受注生産3週間以内に発送予定
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品を購入された方のレビューすべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

購入者さん 

評価4.00

投稿日:2015年05月27日

思った通りの製品で良かったです。これから使うので、使い心地はこれからです。 

使い道ビジネス使う人仕事関係へ購入回数はじめて